029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 中学生 小学 成績 考え方 通常授業 高校 高校入試

中間テストなどで自己最高に近い結果を出すにはどうすればいいのか?

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾・進学塾

受験予備校常勝の塾長の吉村です。

 

今週は毎日、

今日も明日も明後日も明々後日も

どこかの学校で中間テストをやっている

そういう時期ですが、

 

中間テストなどで

自己最高に近い結果を出すには

どうすればいいのか?

というと、

 

ダメなやり方を止めて

結果が出るやり方に変えなければならない、

ということは当然で、

 

じゃあ、どう変えればいいのか?

分からない人は、

どう変えればいいのか?

超ウルトラ具体的に

ご指導させていただきますので、

受験予備校常勝においで下さい。

 

ということですが、

 

結果が出るやり方なのは間違いない

というのであれば、

 

結果が出るか出ないかは、

結果にばかりこだわり過ぎていると、

結果というのは出ないのです。

 

どういうことか?

というと、

 

テスト結果が戻ってきて、

良いとか悪いとか、

結果だけをあーだこーだ言うのは、

誰でもできるわけですが、

 

結果だけをあーだこーだ言うから、

結果が出ないのです。

 

結果だけをあーだこーだ言うのではなくて、

 

結果が出るやり方なのは間違いない

というのであれば、

そのやり方を、

どれだけ徹底してやっているか?

という、

 

結果ではなく、

途中経過
プロセスに、

注目するべきなのです。

 

途中経過に注目する、

というのは、

要するに、

テスト勉強そのものを

ゲームみたいにしてしまう、

ということです。

 

ゲームというのは、

一瞬でゴール、というのでは

面白くもなんとも無いのです。

 

スタートしたら一瞬でゴール?

そんなゲーム、最低です。

 

紆余曲折、

それが、面白さ、です。

 

くっそーー、とか

この野郎、とか、

悪戦苦闘している最中が

ゲームそのものなのであって、

 

道中、途中過程こそ、

楽しむべきなのです。

 

結果が出るやり方なのは間違いない

というのであれば、

そこが信頼できれば、

 

どれだけ徹底してやっているか?

進捗状況、進み具合、

それ自体が、問題なのであって、

 

結果などというものは、

勝手に出るわけです。

 

100点の行動を積み重ねれば、

100点が当たり前に出るのです。

 

50点の行動をしているのであれば、

当然、50点が出るわけです。

 

100点だと思ったのに50点だった、

という場合は、

あなたの行動が50点の内容だった、

というだけのことで、

 

あなたの行動を変えない限り、

何回やっても50点が出続けるわけです。

 

100点がとれる行動が分からない、

というのであれば、

受験予備校常勝に来れば

ハッキリと分かるわけで、

それを

どれだけ徹底してやっているか?

だけが、

問題なのです。

 

ちゃんとやれば、

結果は出る。

 

当たり前のことを、

当たり前にやり切る。

 

ただし、普通でない程、

徹底的に。

 

それが、

受験予備校常勝の指導方針です。

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ