029-354-1241

【電話受付時間】
9:00~20:00(平日・土日祝とも)

テスト 中学 実績 小学 成績 考え方 通常授業

ひたちなか市の中間テスト対策・期末テスト対策

ひたちなか市の学習塾・個別指導塾

受験予備校常勝の吉村仁です。

 

中間テスト対策・期末テスト対策は、

どうすればいいか?

ということですが、

 

定期テストというのは、

通信簿・通知表・内申点を決めるために、

テストするんですね。

 

塾テストは

学力そのものをつけるため、とか

受験生の中での自分の位置と

志望校の合格可能性を知るため、

という目的なわけですが、

 

中間テスト・期末テストは、

その目的が、

通信簿・通知表・内申点を決めるため

ということなので、

圧倒的に、

その対策が違う、

ということになります。

 

どういうことかというと、

 

内申点というのは、

その学年の3学期「だけ」ですが、

1学期と2学期の通信簿・通知表というのは、

暫定、つまり、「とりあえず」なんですね。

 

で、その「とりあえず」の通信簿・通知表の

5段階評価を決めるために、

中間テストと期末テストは行われるわけです。

 

学年末テストは、

3学期の通信簿・通知表の5段階評価、

つまり内申点を決定するために行われますが、

いきなり では可哀想だよね、

ということで、

 

「とりあえず」、

1学期と2学期の通信簿・通知表を出して、

様子を見たり、変化を期待したりする、

というシステムなのですね。

 

で、その「とりあえず」の

1学期と2学期の通信簿・通知表の5段階評価は、

中間テストと期末テストの2回の結果を元に、

授業態度などを考慮して、

決められるわけですが、

 

中間テストというのは、

さらにさらに「とりあえず」のテスト

なわけです。

 

期末テストで決着を付けるのだから。

 

ということは、

普通に考えて、

中間テストって、

範囲も狭いし、問題も簡単である

場合が多いのですね。

 

「とりあえず」の中のさらに「とりあえず」なので

極端にいえば、

生徒の半分が100点でも良い

といった、テキトーなテストだったりするわけです。

 

でも、

そんなテストだと、

自分はできるんだーー、と

カンチガイする人も出て来るわけですから、

 

期末テストでは、

範囲も広いし、

難しい問題もあったりする、

ということになります。

 

生徒の半分が100点とった、

などということになると、

通信簿・通知表の5段階評価が、

できなくなりますよね。

 

点数を散らす・分散させるために、

期末テストは難しくなる場合が多い、

ということですね。

 

 

ところで、親の時代の

相対評価で通信簿を決めていた時は、

通信簿の5と1は7%、

4と2は24%、

残りの38%は3にしなければならない、

と、厳格に決まっていたのですが、

絶対評価の現在の通信簿は、

その パーセンテージが 決まっていないのです。

 

ひと言で言えば、

甘くなった、のですね。

 

今でも通信簿の1が

7%もいると

思いますか?

 

5は、7%しかいないと

思いますか?

 

学校の先生は守秘義務があるから

本当のところは言わないでしょうが、

まあ、さじ加減で通信簿を決めている、

と言われても仕方がない状況に

今は なっているのですね。

 

すごく、あまーく、なっている。

 

その、甘くなった通信簿を決めるために、

「とりあえず」

甘い中間テストをやるわけです。

 

ゆとり教育が否定されたといっても、

教科書のページ数が増えただけで、

「ゆとり」気分は、

全然、変わっていないですよね。

 

ゆとりまくっていて、

あまーーい、

ですよね。

 

と、いうことで、

どこからみても、

中間テストというのは、

昔よりもさらにさらに、

超 あま甘

なんですね。

 

学年順位も、

超 あま甘

になったりする。

 

ということは、

大ちゃーーんす!

です。

 

ということで、

中間テストは、

当然、100点をとるべきです。

 

超 あま甘 ですから。

 

テスト対策は、

100点のためにある。

 

次の難しい期末テストに備えて、

中間テスト対策では、

貯金をしておくべきです。

 

貯金とは、

自己最高得点

できれば、1教科あたり100点です。

 

5教科、500点です。

 

中間テストのテスト対策は、

そうあるべきだと思います。

 

で、

弾みをつけて、

期末テストのテスト対策でも、

1教科あたり100点、

5教科、500点を 目指す。

9教科でも、パーフェクトを目指す。

 

やるぞ!

 

 

 

© 2021 ひたちなか市の学習塾なら高校受験に強い常勝へ